コラム・事例集

公開日時
2018/02/27 00:00:00

【健康食品・リスク】社会全体で考える健康食品のリスクコミュニケーション
会員限定

この記事の執筆者
株式会社フィデス 消費者アドバイザー 久保京子

          

こんにちは!フィデスの久保京子です。
私は消費生活アドバイザーとして、消費者目線で考えるこれからの食ビジネスのヒントをお届けします。
今や国民の半数程度に摂取されているとされる「健康食品」ですが、健康被害問題がクローズアップされています。健康食品の多くは、成分の含有量や製品全体の品質管理についての法的規制がなく、製品としての安全性や有効性の確認は製造者の自主性に委ねられています。
そのため、安全性が明らかでないものが流通する可能性も排除できない現状があります。
最近の問題では、ビワの種子を粉末にした食品から、天然の有害物質が高い濃度で検出され、製品が複数回収されています。農林水産省は2017年12月6日、「ビワの種子の粉末は食べないように」という注意喚起を行っています。

◆ビワの種子の粉末は食べないようにしましょう
(農林水産省 平成29年12月8日)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/foodpoisoning/naturaltoxin/loquat_kernels.html

この続きはアグリウェブ会員(無料)の方のみお読みいただけます。

カテゴリ

税務

労務

法務

経営

事業承継

6次産業化と地域活性

マーケティング

流通・販売

気象

生産管理と営農

国内外農業情報

農業イノベーション

顧客満足(CS)

法人化

ニュース