コラム・事例集

公開日時
2017/09/15 00:00:00
閲覧数
66

【 販売 】東京で流通させることの意義
会員限定

この記事の執筆者
株式会社アグリゲート 長谷川 翔士

     

初めまして、(株)アグリゲート 長谷川です。
アグリゲートは、都心に9店舗を展開する八百屋「旬八青果店」で小売販売を行っていて、仕入れには、大きく3つの経路があります。
① 生産法人や生産者からの直接買い付け
② 中央卸売市場・地方卸売市場での購入
③ 自社農場からの直送仕入
私たちが事業を行う中で、失敗と成功を繰り返したことで得た、「流通」、「販売」に関わる情報をお届けし、直接農業を営む方に活かしてもらえると幸いです。
まず今回は、「東京で流通させることの意義」をお伝えします。

この続きはアグリウェブ会員(無料)の方のみお読みいただけます。