JA三井リース株式会社

写真:JA三井リース株式会社

JA三井リース株式会社

農林中央金庫をバックボーンとするJA三井リースは、農業と金融について積み重ねてきた知見に基づき、農業機械・生産設備のリースをはじめ、新規就農のバックアップや事業承継のサポートなど多彩なファイナンス商材で生産者の皆様をサポートします。

コラム連載では、農業分野におけるリース取扱高トップ企業として、リースの基礎から、経営ステージに合わせたリースの活用の仕方まで、実例を交えて幅広くお伝えします。

略歴/プロフィール

JA三井リースは、農林水産業の発展を支える農林中央金庫と、グローバルにビジネス展開をする三井物産を主要株主とした総合リース会社です。

1971年   三井リース事業株式会社設立
1972年   協同リース株式会社設立
2008年4月 協同リース株式会社と三井リース事業株式会社の共同持株会社としてJA三井リース株式会社を設立
2008年10月 JA三井リース株式会社を存続会社とし、協同リース株式会社と三井リース事業株式会社を吸収合併