シリーズ『アグリ5.0に向けて〜越境する農業の現場から〜』(第2回目)を掲載しました

シリーズ『アグリ5.0に向けて〜越境する農業の現場から〜』。

本連載では、Society5.0の考え方を参考に、「日本の農業領域で生きる人や起きているコト、その背景となった考え方や熱意を共有し、今までにない新たな価値を見える化することで日本の農業領域に変革を起こし、これまでの閉塞感を打破し、希望の持てる農業、世代を超えて互いに尊重し合える農業、就農者も消費者も一人一人が快適に活躍できる農業」の実現に向け、明るい農業の未来を考えていけるきっかけ作りになるような提言・考察を(株)電通が行います。

第2回目は、新しい消費の形として、生産者と消費者をつなぐプラットフォームである"ポケットマルシェ"を取り上げます。


シリーズ『アグリ5.0に向けて〜越境する農業の現場から〜』

【動画あり】二人称の"あなた"から買う、共感消費
https://www.agriweb.jp/column/1474.html