新連載『トレー・包装のチカラ〜消費者が求める付加価値を掴む〜』(第1回目)を掲載しました

新連載『トレー・包装のチカラ〜消費者が求める付加価値を掴む〜』。

生産者と消費者、この主役両名が相思相愛になることは、農産物の出荷量・消費量拡大につながります。

生産者が消費者のことをより良く把握しようとする思想は重要です。本連載では、消費者が求める付加価値を、具体的動向を含め、農産物用トレーや包装の観点よりお伝えさせて頂きます。

同様に、消費者が生産者をより深く知ろうという思想も非常に重要です。しかしながら、消費者が生産者を知る機会は中々ありません。この消費者から生産者へのアプローチについても、トレー・包装の観点、そしてエフピコチューパ(株)の取り組みをもとに今後お伝えしてまいります。


シリーズ『トレー・包装のチカラ〜消費者が求める付加価値を掴む〜』Vol.1

〔はじめに〕生産者と消費者をつなぐもの
https://www.agriweb.jp/column/1547.html