お知らせ・セミナー


更新日時
2018/07/03 08:00:00

「消費者データから見る食品動向」に関するコラムを更新しました

梅雨が明け、夏本番がやってきました。2018年は梅雨明けの早さが観測史上初だそうです。
子供たちにとって、待ちに待った『夏休み』がやってきます。
学校で食べていたお昼ご飯を自宅で食べるようになることから、家庭内の昼食にも大きな変化が出る季節です。

西日本支社 コンシューマー&マーケットインサイト部 玉木健一氏に、同社が調べている1,260世帯の食卓調査「キッチンダイアリー」の結果をもとに『夏休みの食卓』についてお話を伺います。

【夏休みの食卓】子どもたちは夏休み! 家庭の食卓はどうなっているの??

https://www.agriweb.jp/column/detail?id=175