シリーズ『健康機能性の高い国産野菜で日本を元気に!』(第2回目)を掲載しました

新連載『健康機能性の高い国産野菜で日本を元気に!』。

野菜に対する消費者ニーズは、安全・安心で、美味しく(鮮度高く)、健康に資することですが、特に「健康」は魅力ある価値として、新たな青果物需要を創造しうることが国内外で大きく期待されており、そのためのサプライチェーン/バリューチェーン構築が喫緊の課題であると考えられています。

本連載においては、野菜が持つ健康機能性や旬、消費者・実需者のニーズ、国産野菜の生産・加工・流通の現状等について、最新の研究・事例も交えて紹介していきます。

第2回目は、国産野菜流通の現状と課題について考察します。


シリーズ『健康機能性の高い国産野菜で日本を元気に!』Vol.2

国産野菜流通の現状と課題
https://www.agriweb.jp/column/1494.html