シリーズ『人材のプロが見る、農業の課題と光明』(第3回)を掲載しました

シリーズ『人材のプロが見る、農業の課題と光明』。

本連載では、主に人材ビジネスを手掛ける株式会社マイナビが、約4年間の農業活性事業を通して培った知見を踏まえ、地域農業の生き残りを左右する、人材の「確保」と「定着」のヒントをお伝えします。

今回は、採用した人材をどのように育成するべきかについて、解説します。

シリーズ『人材のプロが見る、農業の課題と光明』Vol.3

人材育成のカギはコミュニケーションにあり
https://www.agriweb.jp/column/1687.html