新連載『農業会計ビッグデータから見える!高所得農業経営とは』(第1回)を掲載しました

新連載『農業会計ビッグデータから見える!高所得農業経営とは』。

「農業利益創造研究所」は、全国約10万件もの農業会計データを扱っている農業簿記ソフトのトップメーカーである「ソリマチ株式会社」から、統計利用を承諾してもらった会計ビッグデータを提供してもらい、分析した「所得向上の気づき」を情報発信しています。

このコラムでは、2020年度の16,500件の個人事業農家データを集計し、高所得農家にはどのような特徴があるのか、所得アップするにはどうすれば良いか、というヒントを3回の連載で提示させて頂きますので、農業者の方はご自分の経営と比較しながらご覧ください。

シリーズ『農業会計ビッグデータから見える!高所得農業経営とは』Vol.1

会計データからこんなことがわかる
https://www.agriweb.jp/column/1704.html