シリーズ『人材のプロが見る、農業の課題と光明』(最終回)を掲載しました

シリーズ『人材のプロが見る、農業の課題と光明』。

昨年を振り返ると、前年以上に新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄された一年でした。コロナ禍が長引く中で、農林水産省による緊急支援対策事業なども講じられ、こうして新しい年を迎えています。

シリーズ最終回の今回は、いまだ先行きは見えないものの、2022年に農業界にもたらされるであろう変化に農業経営者はどう対応すべきかをお伝えします。

シリーズ『人材のプロが見る、農業の課題と光明』Vol.6

〔最終回〕2022年、農業経営者はどう動く
https://www.agriweb.jp/column/1725.html