「スマート農業(農業&テクノロジー)」に関するコラムが更新されました

除草ロボットの画像

スマート農業の実現に向けた研究会にも参画されている北海道大学 野口教授によるロボットと農業に関するコラム「ロボットのいる営農生活(3)」を公開いたしました。

「 GPS自動走行システム等を活用した作業の自動化」について、実用化を目前に控え、いままで2回に分けて論じてきました。
最終回の今回は「人手に頼っている重労働の機械化・自動化」と「ロボットと高度なセンシング技術の連動による省力・高品質生産」を取り上げたいと思います。この分野における技術は実はまだ実用化されているものがそれほどありませんが、ここでは広く普及が期待されている技術を解説します。

これら3つの項目は、農林水産省が掲げる農林水産業・食品産業分野のロボット導入について、今後重点的に取り組むべき分野としています。

https://www.agriweb.jp/column/492.html